クレジットカード現金化のメリットを考えてみる

クレジットカードの現金化のメリットのなかに、利用出来る金額が高く設定されている事もあげられます。

限度額はそれぞれ異なっていますが、ショッピング利用限度額というのは、キャッシングで設定されている限度額よりも高めに設定されているのが普通です。ショッピング枠とは何かというと、買い物や何かサービスを受けた時の支払いができる金額が設定されています。

クレジットカードには2種類の利用枠が設定されており、一つは現金をすぐ借り入れるためのキャッシング枠、もう一つがショッピングやサービス利用時に使えるショッピング枠となります。

ショッピング枠を利用して換金するのが、クレジットカードの現金化なのです。ショッピング枠はもともとキャッシング枠よりも高めの利用限度額が設定されているのが普通です。

ショッピング枠の現金化とは、ショッピング利用限度額の範囲内であれば、金額がギリギリ使われていても、使えるサービスです。たとえば、ショッピング利用限度額が200万円の設定だとしたら、換金最高金額は200万円となるわけです。

これまではクレジットカードのキャッシングで現金を準備していた、借金していたことがあるという方で、もうキャッシング利用限度額ギリギリまで使ってしまい、これ以上借り入れできなくなった場合でも、ショッピング枠内で利用出来る額にゆとりがあるのであれば利用可能です。

かなり便利ですよね。クレジットカードの現金化でショッピング枠内という範囲であれば、限度額のギリギリまで誰でも換金してもらえますので、キャッシング枠を利用するよりも便利です。

キャッシングの利用に抵抗のある方、消費者金融などは利用したくない方、このようなサービスであれば、便利に手がるに使用できる新しいサービスといえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です