サラ金よりもクレジットカード現金化のほうがお得?

それでは、サラ金や消費者金融を利用するよりもクレジットカードの現金化はお得なサービスなのでしょうか。大手消費者金融業者やキャッシングの金利を見てみましょう。だいたいは2割あたりの利子が平均となっています。ひと昔前は、2割9分程度まで利子が設定されていた時もあったのですが、最近はだいたい2割くらいまで落ちてきています。
それでは、クレジットカードの現金化で利用するショッピング枠の利子はどのような設定となっているのでしょうか。ショッピング枠を利用して、支払い方法をリボルビング払いにした場合、クレジットカード会社によっても若干異なってはきますが、利子は平均して1割程度となっています。これは、キャッシングを利用して借り入れるよりもかなり抑えられた利子となっていますね。半分程度の利子で借り入れができるので、利用者にとっては嬉しい限りです。消費者金融やサラ金の約50パーセント程度の利子で利用できるのがカードの現金化なので、非常にお得です。
現金化業者に支払う手数料は多少あるでしょうが、実際借り入れをする際に必要となる全体総額を考えてみると、サラ金を使ったり、キャッシングを利用するよりもだいぶ低く抑えられていることには違いはありません。ですから、現金が必要になった時、消費者金融やサラ金を利用してお金を手に入れるよりも絶対お得なサービスだと自信をもっていえます。
クレジットカードのショッピング限度額を利用して、支払い方法を一括にすれば利子自体払う必要がありません。このメリットは大きいですね。リボ払いにすると定額返済なので金利は必要となりますが、一括であれば利子がかからないので、かなりお得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です